• ホーム
  • オートバックス株の科目について

オートバックス株の科目について

笑っている女性

最近の日本の金融市場においては非常に大きな変動が訪れてきており、特に現在の日本の日経平均株価に関しては世界の動きにつられやすくなっています。
このような状況にある中で、最近では世界を揺るがすような大きな出来事としてイギリスのEU離脱問題があげられました。
以前はギリシャがEUから離脱すると宣言したのちに金融市場が大きく揺れ動き、より多くの人達がどんどんと不安に駆られるようになって世界の金融市場が大きく下げました。
今回はギリシャとは違い国レベルの生産量は非常に多いイギリスですのでインパクトは大きくなってきます。
このような時期にイギリスは国民投票を実施することによりEU離脱派が勝利したため今後はイギリスはEUから脱退する動きになるのですが、国民投票で結果が出た日には日経平均株価は大きく下げるような事態になりました。

このような時期にしておかなければならない投資判断としては、実際には非常に安定した企業であっても世界の情勢が不安定になってしまうことからどんどんと株価が下がっていくことがあります。
例えばオートバックスに関しては非常に安定した財務諸表であり、企業の健全性を示す科目であります自己資本比率に関しても同業他社と比べても遜色のない数字となっています。
さらには流動負債に対しても流動資産がカバーできる額で収まっているため企業としては健全な経営が実施されているのですが、オートバックス株はEUの離脱問題があった日には大きく下げの動きを見せていました。
このように世界の情勢不安が引き金となって非常に多くの金融市場が荒れてくるのですが、このような時期は優良企業は非常にお買い得な時期となりますので、一層購入することが良い時期となります。

関連記事